拝観業務の休止について

令和3年8月20日〜9月12日の間、京都府に緊急事態宣言が発出されました。
笠置寺では、移動自粛のためという目的を理解し、
人々の移動の制限が感染拡大への歯止めの一手であると理解し、ひいては医療現場の軽減へつながるものと信じ、
宣言期間中の拝観業務休止とさせていただきます。
療養中の皆様の1日も早い回復と、穏やかな毎日に戻ることを願い、ご理解いただきますようお願い申し上げます。