山城郷土資料館より

京都府立山城郷土資料館では企画展「絵巻と勧進状」を再開、7/11まで会期を延長します。
「太平記」を扱った中世唯一の絵巻「笠置寺縁起絵巻」や「石清水八幡宮護国寺略記」、実隆筆「円頓寺惣門再興勧進状」など重文・府指定を含む69点を展示。展示替えあり。
講演会も実施します。
6/5(土)13:30 大和文華館 学芸部長 泉万里氏「笠置寺縁起絵巻について」
7/10(土)13:30 木津川市史料調査員 芝野康之氏「橋柱寺縁起絵巻と大智寺の文化財」
・先着30名、12:45整理券配付。
※その他詳細は↓

http://www.kyoto-be.ne.jp/yamasiro-m/cms/